シミ、そばかすを予防するための紫外線対策のコツ肌ナチュールホワイトエッセンスと合わせて行いたい、シミ、そばかすを予防するためのスキンケアのコツをお話します。

シミ・そばかすの予防で大切なことは、紫外線をできるだけ浴びないこと、肌に刺激を与えないこと、この2つです!

紫外線を防ぐためにできことは?

紫外線をできるだけ防ぐために、日頃から日焼け止めをしっかり塗ることや、UVケアのアイテムを使うように心掛けましょう。そのときに注意したいことを3つあげます。

① 日焼け止めは自分に合ったものを選びましょう

紫外線のうち特にUV-Bがシミやそばかすの原因となると考えられています。

日焼け止めの表示のうちSPFがUV-Bを防ぐ効果の高さを表していますので、日焼け止めを選ぶときの参考にしてください。

ただし、SPFやPAの数値がより高いものを選べばいいというわけではありません。

数値が高ければ、その分お肌への刺激も増えてしまうからです。

自分の行動パターンと数値の高さのバランスが大切です。

日常レベルでは、SPF→10~20程度、PA→+~++程度の範囲で選び、数時間ごとにしっかり塗りなおすことで、シミやそばかすの予防に役立つでしょう。

紫外線を防ぐためにできことは?

② 一年中どんな天候でも日焼け止めを使いましょう

紫外線は一年を通して降りそそいでいます。

雨やくもりの日や、冬にはつい油断してしまいがちです。

しかし、晴れの日の紫外線量を100%とすると、曇りの日にも約65%、雨の日にも約20%ほど、浴びることになるのです。

③ 照り返しに注意しましょう

日傘やサングラスを使うことも有効なUV対策です。

しかし、それだけで安心はできません。

紫外線も光と同じように反射しますから、照り返しがあることを見逃してはいけません。

紫外線はあらゆる方向からあなたのお肌に注いでいるのです。

とくにスキー場や海の照り返しは強いので注意しましょう。

紫外線を防ぐためにできことは?(照り返しに注意)

<補足>もし紫外線に当たってしまったら…
24時間以内が勝負です!諦めず美白化粧品でしっかりケアをしましょう。

 

お肌に刺激を与えないためにできることは?

シミ・そばかすを予防するために、お肌は優しく扱ってあげるようにしましょう。

特に毎日の洗顔やマッサージの時には要注意。

また、なるべく刺激の少ない日焼け止めを選ぶことも重要です。

数値の高すぎるものや、紫外線吸収剤の使われている日焼け止めはお肌への負担も大きくなりがち。

これが入っていない日焼け止めには「吸収剤不使用」や「ノンケミカル」の表示があることが多いので参考にしてください。

また、からだ用の日焼け止めを顔に使うことも負担が大きくなる可能性が高まります。

お肌に優しい日焼け止めを、ゴシゴシこすらずムラなく塗るようにしましょう。

インナーケア(栄養面)によるシミ、そばかす対策

シミ・そばかすを予防するためには、ビタミンCと抗酸化成分を含む食べ物を積極的にとりいれましょう。

ビタミンCは美白のために欠かせない成分ですね。

野菜、果物、イモ類にたくさん含まれます。

ビタミンCは体内にとどめておくことができないので、なるべく毎食とりいれましょう。

また、お出かけの1~2時間前にとるのがベストタイミングと言われています。

抗酸化成分とは、体の中の活性酸素をなくしてくれる成分のことです。

活性酸素はメラニンを作る原因となる物質なので、抗酸化作用のある成分をとりいれることでシミ・そばかすによいと考えられます。

緑黄色野菜に含まれるβカロテンやトマトに含まれるリコピン、鮭やマスに含まれるアスタキサンチン、りんごに含まれるポリフェノールなどが有名です。

トマトと皮つきのリンゴで作るスムージーには強力な抗酸化成分が含まれますし、手軽に作ることができるのでオススメです。

お好みでレモン果汁を加えても◎

インナーケア(栄養面)によるシミ、そばかす対策

生活習慣の見直しでシミ、そばかす予防を

いつまでも美しいお肌を保つために一番大切なことは、日頃の生活習慣を整えることです。どんなに高い化粧品を使っても、どんなにマッサージを頑張っても、体の準備が整っていなければ意味はないのです。食事、睡眠、運動に注目して生活習慣について見直してみましょう。

食事

バランスのとれた食事を心掛け、シミ・そばかすに良い栄養をとりいれましょう。緑茶やローズヒップティー、コーヒーや赤ワインなどの飲み物にもシミ・そばかすに良い成分が含まれます。ただし注意したいのは、お茶やコーヒーにはカフェインが含まれるということです。カフェインや食品添加物は活性酸素の元となりますから注意しましょう。

睡眠

生活習慣の見直しでシミ、そばかす予防を(睡眠)

お肌にとって22時~2時の間はゴールデンタイム。この時間には寝ていることがシミ・そばかすの予防や回復には望ましいと言われています。でも、22時に寝るって、案外難しいですよね。
そこで、体内リズムを整えることで睡眠の質を高め、カバーしましょう。朝起きたら朝日を浴び、寝る1時間前には入浴をして、寝る前2時間はテレビやスマホの強い光を避けましょう。また、カフェインやアルコールは睡眠の質を悪くしますから、特に夕方以降、しっかりコントロールしましょう。

運動

週1~2回でも軽い運動をとりいれることで、血流が促進されたり代謝がアップし、お肌に良い影響をもたらします。息の上がるような激しい運動は逆効果なので、あくまでも軽い運動でOK!

 

それでもシミ、そばかすができてしまったら

できてしまったシミやそばかすも、適切なケアを行うことで薄くしたり増えるのを予防することができます!諦めずケアを続けましょう。ポイントは3つです。

1. お肌のターンオーバーのサイクルを改善しましょう

お肌のターンオーバーのサイクルが乱れると、メラニンの排出がうまくいきません。乱れたサイクルを改善するため、まずは生活習慣を見直しましょう。

2. ビタミンAを摂取し、メラニンを排出しましょう

2. ビタミンAを摂取し、メラニンを排出しましょう

ビタミンAは、お肌のターンオーバーを正常化する栄養素。レバーやうなぎに多く含まれています。また、柑橘類や緑黄色野菜の栄養素も同じような働きをしますので積極的に摂取するとよいでしょう。

3. 紫外線をガードする

シミやそばかすの原因となる黒色メラニンをこれ以上増やさないように、これまでの紫外線対策の穴をしっかり見極めて、紫外線対策をより強化していきましょう!

肌ナチュールホワイトエッセンスのトップへ