肌ナチュールホワイトエッセンスの成分を詳しく調べました!

有効美容成分の紹介

はじめに、有効美容成分から見ていきましょう。

トラネキサム酸

トラネキサム酸の成分

アミノ酸の一種でメラニン色素の生成や炎症を抑える作用があるとされ、2002年には厚生労働省から美白効果を認められました

シミやそばかすの予防に役立つと考えられています。

また、炎症反応やアレルギーを抑える性質もあるので、湿疹や蕁麻疹の治療に処方される場合もあります。

もともとは治療や止血など医療用として使われていたものなので安全性が高く安心して使うことができます。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムの成分

グリチルリチン酸は、甘草の根に含まれていて漢方の原料にも使われています。

グリチル酸を水に溶けやすいようにカリウムと化合させてできたものがグリルリチン酸ジカリウムです。

植物由来の天然成分なので安心して使うことができます。

敏感肌用の化粧品に高い確率で使用されているようです。

抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、古くからのどの炎症や口内炎の薬として使われてきました。

肌荒れや炎症を防ぎ、お肌のターンオーバーを整えてくれます。

その他の成分

当美容液はその他の成分も豪華なんです!

コメ発酵液

メラニンの生成を抑制する成分が含まれ、紫外線によるトラブルを防いでくれます。

できてしまったシミを薄くする効果にも期待大

また、優秀な保湿成分が含まれるため、皮膚の潤いを保つほか、抗酸化作用もあるので、健やかなお肌に導きます。

アロエエキス

アロエエキスの成分

アロエには効果の高い保湿成分が含まれるため、広く化粧品に利用されていますね

他にも、メラニンの生成を抑制したり、抗炎症作用のある成分が含まれるので、紫外線によるシミ・そばかすを防ぐ効果を期待できます。

オクラエキス

オクラエキスの成分
野菜のオクラの実の液を抽出したものです。

オクラエキスにはぬるぬるとした粘りがあります。

これはペクチンが含まれるためで、保湿効果が期待できます。

しかも、ビタミンAやビタミンCなど豊富なビタミン類も含まれるので白く柔らかな肌へと変化する効果も期待大です。

サクラ葉抽出液

サクラ葉抽出液の成分
サクラの葉から有効成分を抽出したものです。

イソフラボンの一種で保湿をしたり、皮膚のバランスを整えてくれる成分が入っています。

他にはメラニンの生成を抑制したり、抗炎症作用のある成分が含まれるため、美白作用が期待されます。

大豆エキス

大豆エキスには優れた保湿成分が含まれます。

また、メラニン生成を抑制する作用もあるので、シミ・そばかすを防ぎ、美白効果が期待されます。

さらに、細胞を活性化させる作用もあるので、お肌のアンチエイジングにも有効とされています。

茶エキス

茶エキスの成分
美白作用、抗炎症作用、抗酸化作用、収斂作用(引き締める作用)があるとされます。

ニキビや毛穴のケアとして使用されることも。

ヘチマエキス

保湿作用が高く、皮膚に潤いを与えてくれます。

また、あせも、やけど、あかぎれ、ひび、日焼けの後ケアに良いとされる消炎作用の成分が含まれます。

リンゴエキス

リンゴエキスの成分
保湿成分が含まれるため、しっとりとさせてくれます。

また、皮膚を柔らかくする作用やアンチエイジングにも期待されます。

ひまわり油

若返りのビタミンと呼ばれる成分のビタミンEが豊富に含まれています。

その抗酸化作用によりアンチエイジング、シミ・そばかすを予防することが期待できます。

また、ひまわり油に含まれるオレイン酸は小じわの予防・改善にも良いとされています。

サクシニルアテロコラーゲン液

サクシニルアテロコラーゲン液の成分
肌なじみがよく、保湿性の高い高品質なコラーゲンです。

少しの量でも高い保湿性を発揮するので、たくさんの化粧品に使用されています。

LPG

液化石油ガスのこと。多くのスプレー缶に利用されています。

スプレーの中身となる薬剤とともにLPGガスを詰め込み、ガスの圧力を借りて薬剤を噴射するために使われます。

ビタミンCテトライソパルミテート

ビタミンCテトライソパルミテートの成分
ビタミンCは成分がもろいので、壊れないよう人工的に安定させて、浸透しやすくした「ビタミンC誘導体」の一種です。

コラーゲンの生成を助ける作用があるとされ、シミ、しわ、たるみなど様々なトラブルに対応する成分とされています。

ヒアルロン酸

私たちの体内に存在するムコ多糖類という成分で、水分を保持したり細胞を守る役割があります。

その保水力はたった1グラムで6リットルもの水を保持できるほどです。

体内のヒアルロン酸は加齢により減少するとされています。

プラセンタエキス

プラセンタエキスの成分
プラセンタは胎盤のこと。特殊技術でプラセンタエキスとすることで幅広い場面で利用することが可能となりました。

プラセンタには様々な栄養成分が含まれます。

美容面では抗酸化作用による美白効果やアンチエイジングのほか、プラセンタだけに含まれる「成長因子」の作用によって細胞レベルからターンオーバーを整えることが期待されます。

ウマスフィンゴ脂質

馬の精髄から得られる天然セラミドのことで、とても保湿力に優れています。

皮膚を滑らかにする作用や、肌荒れ・かさつきを予防・改善する作用が期待できます。小じわの予防にも。

パールカルクエキス

パールカルクエキスの成分
加水分解コンキオリンのこと。

真珠貝を原料として作られており、高い保湿性があります。

皮膚細胞を活発にしてくれるので、アンチエイジングにも良いとされています。

水解シルク液

絹繊維から抽出されます。

お肌への浸透性が高く、バリア機能を高めたり水分を保つ作用があります。

また、メラニン色素の生成を抑えるので美白にも良いとされています。

加水分解ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸の成分
高い保湿力があります。

通常のヒアルロン酸よりも浸透率が2倍高いという特徴があります。

アンチエイジング、しわ、たるみの予防・改善に良いとされています。

これ以外に含まれる成分は以下のとおりです。

濃グリセリン、ペンチレングリコール、BG、無水エタノール、DPG、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エチル硫酸ラノリン脂肪酸、アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム酸、フェノキシエタノール、POE水添ヒマシ油、キサンガンタム、香料、精製水、二酸化炭素。

これだけたくさんの美容成分が含まれているのに、優しい無添加処方、そして医薬部外品なのですから驚きですよね。

ぜひ、当美容液の詳しいレビュー記事も参考になさってください。

肌ナチュールホワイトエッセンスのトップへ